国産車で機械式駐車場対応の福祉車両リスト

NO IMAGE

トヨタ

ウェルキャブというブランド名で福祉車両を販売しています。

トヨタに関しては流石のラインナップですね。

車高155センチ以下でも複数車種があります。

ただし、回転シートは全て手動となります。

  • アクア
  • プリミオ/アリオン
  • プリウス/プリウスPHV(助手席回転チルトシート)
  • プリウスα(助手席リフトアップシート車)
  • ヤリス(車椅子収納装置のみ)

日産

日産の福祉車両はライフケアビークルという呼称で、LVと省略します。

日産は国内のラインナップが貧弱ですが、それから考えると十分頑張っていると思っていい感じです。

このサイトで扱う範囲からはずれていますが、NV200バネット福祉車両仕様はかなりコストパフォーマンス良好です。

車高155センチ以下の機械式駐車場対応のモデル自体が少ない日産なので、車高155センチ以下の福祉車両は一つしかありません。

  • ノート/e-POWER

形式は助手席回転シート(手動回転)と助手席スライドアップシート(電動回転)の2種類

余程予算に制限があるのでなければ、助手席スライドアップシートをお勧めします。ノートの助手席回転シートは著者の愛車でもあります。回転角度が狭くて正直微妙です。値段は安いんだけどね。

ホンダ

ホンダの福祉車両は様々な車種がラインナップされています。車高155センチ以下の機械式駐車場対応の車も色々ラインナップされているので、機械式駐車場対応の福祉車両のラインナップも日産よりはマシです。

  • グレイス
  • シャトル
  • フィット

形式は全て助手席回転シート(手動回転)となります。個人的おすすめはシャトルです。シャトルの最上位グレードはリアがザックスのダンパーで乗り心地が良いです。

最近新型になったフィットも捨てがたいところです。

スバル

スバルは水平対向エンジンと安全装備アイサイトが特徴的です。

スバルの車にも福祉車両は多数ラインナップされています。

機械式駐車場にも入る全高の低い福祉車両も多いです。

スバルはミニバンよりもセダンやワゴンのラインナップが多いからというのもあります。

ミニバンがラインナップされていないのもあり、車椅子スロープやリフトの設定はなく、全て「ウイングシート」と呼称される電動助手席回転シートになります。

  • レガシーB4(車高150cm)
  • レヴォーグ(車高149−150cm)
  • インプレッサスポーツ(車高148cm)
  • インプレッサG4(車高1455mm)
  • スバルXV(車高155cm)

個人的にはインプレッサスポーツがお勧めです。スバルの車には何回か試乗したことがあるのですが、視界の良さからくる運転のしやすさがとても印象的でした。

個人的にはマツダの車より好きです。外から見る分にはマツダがいいんですけど、自分で運転するならスバルかな。視界の良さってやっぱり重要。

マツダ

マツダには福祉車両は唯一マツダ2のみとなります。マツダ2とってもわからない人もいるかと思いますが、デミオと言い直すと「ああ!」となる人も多いかと思います。

助手席回転シート(手動)のみの設定となります。少し物足りないですよね。

  • マツダ2(デミオ)

Uncategorizedカテゴリの最新記事