背の低い福祉車両を買うぐらいなら、回転クッションを買え!

NO IMAGE

このサイトでは車高の低い福祉車両を専門に取り扱っています。

この記事では、余程でなければ、回転クッションという選択肢もあるよ!って内容です。

電動の助手席回転シートならいいんだよ

電動の助手席回転シートはリフトアップして、車外まで出るようになっています。車椅子からの乗り移りが簡単で楽、すごくいいですよね。

その分お値段もはるんですけどね……。

ただ、どうしても機械式駐車場を使わざるを得ないけど、福祉車両が欲しい!という場合なら、電動助手席回転シートをお勧めします。

問題は、手動回転シートです。

回転角度が60度前後と何もないよりは乗り移りやすいけど、格段に違うというほどでもないという微妙な感じ。

いやまあ、何もないよりマシなんですよ。何もないよりは。だからと言って、値段に見合う価値があるかというと……うーん。

助手席手動回転シートを買うぐらいなら、こういう選択肢もあるよ!ってことです。

回転クッションのすすめ

これが回転クッションです。

上のクッション部分がターンテーブルのようにグルグル回転するようになっています。これを椅子の上に置くと、椅子に座るのがやりやすい、というように使うものです。

車で使っている人は少ない気がするのですが、当然車内でも使えます。

手動回転シートで果たせる役割はほぼほぼ回転クッションでも果たすことはできます。

手動回転シートは十数万円から数十万円するのに対して、回転クッションは高くても1万円を超えません。

それを考えると、回転クッションのメリットはかなりあると思います。

回転クッションの欠点

もちろん欠点もあります

  • 物によっては回転が渋い場合がある
  • 回転ロック機能がないので走行中ぐらぐらして乗り心地が悪い

この二つが主な欠点です。

回転が渋い場合がある

いろんなものがありますが、実際に乗ってみた時、体重をかけた時にうまく回るかは正直結構差があると思います。

体重の掛け方次第ではうまく回らないことがあります。

その点、手動回転シートは回転の軸がしっかりしているので、いかなる状況でもきっちりと回ります。回転の安定性も高いです。

ロック機能がないから乗り心地が悪い

人→回転クッション→シート

という風になるので、走行中回転クッションがグルグルして、乗り心地が悪くなります。

動き出したらクッションが動かないようにロックできればいいのですが、回転クッションはあくまで室内で椅子に座る時などに用いられるものなので、そのような機能がついているクッションは見つかりません。

物によっては、クッションが薄くて長距離の搭乗がしんどいというパターンもあります。

デメリットはあるが、有効な選択肢

このように欠点やデメリットはありますが、回転クッションを車に乗り込む時に使うのはかなりコストパフォーマンスの高い選択肢です。

Uncategorizedカテゴリの最新記事